記事Article

【発酵マニア講座】発酵の基礎から食文化・歴史まで幅広く学ぶオンライン勉強会

CULTURE KOJI alliance

【発酵マニア講座】発酵の基礎から食文化・歴史まで幅広く学ぶオンライン勉強会

「発酵のメカニズムについて詳しく知りたい」
「発酵に関わる菌にはどんな種類があるの?」
「うまみってどうやってつくり出されるの?」
「研究者の目線で麹の世界を覗いてみたい。」
といったちょっぴりマニアックな探求心を満たすべく
神奈川県・武蔵小杉にあるオーガニック料理教室ワクワクワークは
三和酒類株式会社にご協力いただき、オンライン勉強会を開催しました。

その名も『発酵マニア講座』。

講師を務めてくださったのは、長年にわたって麹の研究を続けていらっしゃる
三和酒類株式会社研究所所長の林圭先生です。


 


参加者のほとんどは、ワクワクワークの認定講師として
普段から食の大切さを伝える活動をしているメンバーで
「麹のスペシャリストから直接学べる貴重な機会!」と
熱心にメモを取りながら講義に耳を傾けていました。




発酵と腐敗の違いなど、基礎的な内容からはじまり
食文化と歴史、うまみをつくりだすメカニズムなど
幅広い内容でお話をうかがうことができました。

ブレイクタイムでは、三和研究所の都甲さんが
「麹の酵素のちからを見える化する実験」を披露。
 


水に麹を入れて置いておくと甘酸っぱく変化したり、
麹の入った水に鶏肉を入れるとグルタミン酸の数値が高くなったり、と
頭では何となくわかっていることも
改めて目で見て認識することで、より記憶に深く刻まれ、
確かな知識になったことと思います。


 


参加者の皆さまからは
「先生の解説がわかりやすく、とても勉強になりました。」
「改めて、麹は毎日の暮らしに欠かせない大切な存在だと思いました。」
「実験で酵素のちからを目で見れたのはとても楽しく、惹きつけられました。」
「麹菌を大切に守り、受け継いできた方々に感謝の気持ちが湧きました。」
など、うれしいご感想をいただきました。

講義の最後に、林先生が
「麹菌は日本という国にとってなくてはならない微生物であり、
人間にとって家菌のような存在です。」と締めくくり、
京都には、犠牲となった無数の微生物を供養している「菌塚」というものが存在することも教えてくださったのも印象的でした。

私たちの食文化や豊かな暮らしを支えてくれる
目に見えない微生物への感謝の気持ちを込めて。

日本人が大切にしてきた麹文化を
しっかりと未来へ伝えていけるように
ワクワクワークではこの講座をシリーズ化していく予定です。

より多くの方に、麹を身近に感じていただけるような内容を
企画していきますので
ぜひ、楽しみにしていてくださいね。


発酵マニア講座の詳細はこちら
https://wakuwakuwork.jp/wordpress/?p=21052


『発酵マニア講座』主催
オーガニック料理教室・ワクワクワーク
https://wakuwakuwork.jp/

  • オーガニック料理教室・ワクワクワーク

    神奈川県川崎市・武蔵小杉にあるオーガニック料理教室。代表・菅野のな。2007年の設立以降、これまで延べ5,676名が受講(2020年7月時点)。「毎日のごはんから私のしあわせを見つける」ことをモットーに、幼児~大人向け通学クラス、オンラインクラス、通信講座、講師養成講座、持続可能な食への取り組みにも力を入れている。